MENU
お気に入り登録する

NEWS

2017年08月03日

絶景満喫!山陰本線観光列車「〇〇のはなし」新登場!

美しい絶景が続く山陰線。そこには、見て、聞いて、感じてみたい「はなし」があります。さぁ、美しい海岸線とともに、萩(は)、長門(な)、下関(し)の「はなし」を辿る旅にでかけよう!

本州最西端の山口県(萩、長門、下関)は、日本と西洋をひき合わせるきっかけとなった歴史が息づくことから、内装は「西洋に憧れた日本(洋)、西洋が憧れる日本(和)」をコンセプトに2両別々のデザインになっています。また外装には「洋と和をつないだ海」が2両にまたがり、この地の歴史を見守ってきた花として、「夏みかんの花」、「ハマユウ」があしらわれています。

運行日…土・日曜日、祝日限定 1日1便(2両編成)
定員60名(洋32名、和28名)全車指定席
※乗車券のほかに、指定席券(520円)が必要です。

運転区間
【新下関~下関~長門市~東萩駅】
新下関⇒下関⇒川棚温泉⇒小串⇒滝部⇒特牛⇒人丸⇒長門市⇒萩⇒東萩

【 東萩駅~長門市~下関~新下関】
東萩⇒萩⇒仙崎⇒長門市⇒人丸⇒特牛⇒滝部⇒小串⇒川棚温泉⇒下関⇒新下関

一覧へ戻る