MENU
お気に入り登録する

NEWS

2021年04月23日

めぐる、海峡。感じるまつり。~つなぐ、しものせき海峡まつり~


 下関の初夏を彩る一大イベント「しものせき海峡まつり」は、例年であれば約40万人が来場する県下最大級のまつりとして、先帝祭をはじめ多彩な催しを企画するところです。しかし、本年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、形を変え来年以降のまつりの開催に繋げていくものとして、まつりの魅力や歴史文化を伝える映像配信やパネル展示、甲冑衣装等の展示を行います。次回開催に向けた新たな出発として、ぜひご覧ください。
■実施内容
〈映像配信〉
・インターネットによる配信
 赤間神宮での神事(上臈参拝)の様子を下関観光ホームページで配信
 ○配信期間:5月3日〜
  
・テレビによる放映(J:COM)
 過去の映像や写真を織り交ぜながら新たなまつりの魅力と次回開催に向けたメッ
 セージを発信します。
 〇放映時間:6月毎週土曜日 20:00~20:30
〈展示〉 
・期間:4月24日(土)から5月5日(水)まで
※場所により展示内容が異なります。いずれも観覧無料です
・展示会場/展示物
 シーモール1階/甲冑および官女衣装、映像放映、写真パネル
 カモンワーフ/甲冑衣装、映像放映
 下関駅改札内/甲冑衣装
 新下関駅新幹線口改札内/甲冑衣装、絵画「先帝祭で太夫に出演の木暮実千代」
※改札内へは別途入場料が必要です
※新型コロナウイルス感染症対策を実施の上、ご来場ください

一覧へ戻る