MENU
お気に入り登録する

おすすめスポット

食・グルメ

三方を海に開かれ、緑の山々に抱かれた下関は、海の幸、山の幸の宝庫。
豊かな自然と食文化が育んだ下関の味覚を満喫できるグルメをご紹介します。

下関市の食・グルメ

ふく料理

下関といえば、やはりふく。

下関では「福を招く」の意味を込めて「フク」と呼びます。ふく刺し、ふくちり、唐揚げ、ひれ酒、白子など、本場のふく料理をお楽しみください。

うに料理

下関は、うにの加工品の発祥の地。

明治時代にアルコール漬けが誕生して以来、様々なうにの加工品が生まれています。加工品に限らず、うに飯、うに丼など、生うにを使ったメニューもいろいろ。うに料理を味わえるお店もたくさんあります。

くじら料理

下関は近代捕鯨発祥の地。

時代は変わりましたが、今でもくじら料理は下関市民の間で親しまれています。市内にはフルコースから単品まで、くじら料理が味わえるお店があります。

あんこう料理

下関はあんこうの水揚げ量が
日本一。

海のフォアグラと珍重される「あん肝」、淡白で味わいのある身は、寄せ鍋や唐揚げにすると絶品です。旬は晩秋から冬です。

いか料理

下関は「下関北浦特牛(こっとい)イカ」が有名です。

観光スポットとしても人気の「角島」沖合で釣られ、「特牛(こっとい)漁港」に水揚げされた、最高級Aランクの「剣先いか」だけが「下関北浦特牛イカ」を名乗ることができます。身質が柔らかく、刺身でも、干物でも極上の味わいです。

瓦そば

下関市民のソウルフード

川棚で生まれて以来、下関市内ひいては山口県を代表するご当地グルメとして定着している瓦そば。焼茶そばと特製だしを絡めた、絶妙な味わいをお楽しみ下さい。

焼き肉

韓国とゆかりの深い
この地ならではの名物料理。

下関の焼き肉・ホルモンは、韓国とゆかりの深いこの地ならではの名物料理。深みのある鉄板でグツグツ煮る、下関独自のホルモン鍋「とんちゃん鍋」もコクのある味わいで人気です。

その他

市を代表する優れた産品が
たくさん、隠れた産品も。

下関を代表する「ふく」「うに」「くじら」「あんこう」「いか」など、市を代表する優れた産品がたくさんあるほか、隠れた産品もあります。鹿肉や猪肉を使用したウィンナーやメンチカツ、コシの強さが自慢の手延素麺「菊川の糸」があります。